疲れを取り、スッキリした目覚めに導く
回復力を高める鍼灸院

TOP

初めての方へ

広島市西区にある、疲労回復処 輔-task-鍼灸院(たすく しんきゅういん)です。

当院では慢性的な不調や痛みの原因には、疲労の蓄積が強く関連していると考えており、独自の″疲労回復プログラム”を用いて、疲労を溜めやすい生活習慣や体の使い方を変えていくことで疲労を取り除き、あなたの症状を根本から改善していきます。

生活習慣や体の使い方が整ってくると
・疲れにくく動きやすい
・姿勢が良くなり、ストレートネックや猫背による首・肩こりの解消
・寝違えやぎっくり腰を起こす頻度が減る
・毎朝が楽しみになるほどスッキリ目が覚める
・やる気が湧いてくる

など、日常生活が明るく前向きなものに変化してきます。

さらに、予約制なので待ち時間0分で施術を受けて頂くことができます。


こんなお悩みはありませんか?

☑十分寝たのに疲れが取れた気がしない

☑やる気が起きず、体が重だるい

☑半年以上続く肩こり、腰痛、関節の痛み

☑病院に行っても原因がはっきりしない痛み

☑朝起きた時から首や腰が痛い

☑ぎっくり腰や寝違えを繰り返し起こす

☑猫背が気になる

☑肌荒れが良くならない

それは慢性的に
疲労を抱えている
体からのサインです

現代人は疲れを溜め込みやすい

疲労は体に異常があることを知らせる警報のようなものであり、体にとって悪いものでなく、むしろ命を守るための重要なサインです。
良くないのは、疲労から回復できずに溜め込んでしまった状態です。

現代人の多くは

  • 運動不足
  • 過剰なストレス
  • 栄養の偏り

などの生活習慣が常態化することにより、疲れを感じやすく回復しにくい体となっています。

慢性的な疲労は脳からやってくる

疲労を溜め込むことで起こる不調は体の様々な部位に現れてきますが、実はその発信源は「脳」にあると言われています。

脳はストレスを感じると体に危険が迫っていると判断し、自律神経のうち、交感神経を優位にしてストレスに対抗するメカニズムを働かせます。

自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があり

交感神経:体を緊張&活動させる神経
副交感神経:体をリラックス&回復させる神経

通常は、周囲の環境や時間によってお互いがバランス良く働いていますが、常にストレス下にあると交感神経優位が常態化してしまい、副交感神経によるリラックス&回復の時間が少なくなってしまいます。

また、脳は耳や目、筋肉、関節などにある感覚センサーから情報を得ることで現在の体の状態を把握していますが、
運動不足によって各センサーから十分な情報が得られないと、脳が勝手に“危険”だと判断して体を固めて常に緊張状態にさせていしまいます。

さらに、栄養不足は代謝が低下し、新しい細胞に生まれ変われず、脳が働くためのエネルギー源も供給されないため、回復力の低下に直結してきます。

輔-task-鍼灸院では、現在の疲労の程度や感覚センサーが正常に働いているか?などを7つのテストで可視化する独自の疲労度チェック法″機能的疲労度テスト”とそれに連動したオリジナル疲労回復メソッド″疲労回復プログラム”で慢性的な疲労や不調からの回復を促します。

機能的疲労度テストとは?

姿勢、呼吸、視覚、動作、バランス、睡眠、栄養の7項目の観点から、現在の疲労度の測定と、疲労回復のために重点的に介入すべき要素は何か?を総合的に判断し可視化するテストです。

慢性的な疲労からの回復や、疲労からくる症状の改善をする為には、多角的な視点を持って根本的な原因は何かを探る必要がありますが

機能的疲労度テストは、疲労に直結する要素を厳選し評価することで、それらを可能にします。

疲労回復プログラム

輔-task-鍼灸院では、機能的疲労度診断から得られた情報をもとに“3つの要素からなるオリジナルの疲労回復プログラム”で慢性的な疲労からの回復を促し、様々な不調を根本から改善していきます。

要素1
「緊張を緩める施術」

ストレスフルな現代において、疲労を取り去るためにはまず、緊張している体を緩めて交感神経のスイッチをoffにすることが最優先されます。
緊張が緩んでくることで体が回復する準備が整ってきます。

症状が慢性的に続いている方の特徴として、無意識的に体を緊張させてしまい、リラックスすることが難しくなっている方が多くいらっしゃいます。
当院では、まずリラックスする能力を高めることを重要視しています。

痛みがあることでも、ストレスとなり交感神経のスイッチが入ってしまうので痛みの治療も並行して行います。


要素2
「回復力を高める運動療法」

リラックスする能力を高め、緊張を緩めたら、今度は適度に体を動かすことで全身の巡りを良くして整えていきます。

疲労をため込んでしまう原因の一つとして、「使い方を忘れてしまっている関節」があります。

体に使えない部位があるということは、使える部位のみを使って体を動かすようになるため、一定の部位に負担が集中してしまい、疲労や痛みの原因となってきます。

とくに運動不足の現代人は、目や耳などの感覚器や、筋肉・関節にある感覚センサーが働きにくくなっており、各センサーが働いていないとその部位を動かすことが出来なくなる為、次第に使い方を忘れていきます。

回復力を高めるには、まずその使い方を忘れてしまった体の各関節の動きを取り戻す必要があります。

運動療法は、機能的疲労度テストで行う“姿勢&動作チェック”と“関節別可動チェック”により使い方を忘れてしまっている関節を明確にします。
そうすることで、無駄がなく一人ひとりに合わせたより適切な運動を提供することが出来ます。
また、ピラティスで用いられるリフォーマーと呼ばれる機械なども使用しながら、多種多様な動きで感覚センサーを刺激し、体の使い方を思い出してもらうことで回復力を高めていきます。


要素3
「生活習慣を整えるパーソナルリカバリーブック」

疲労回復にとくに重要なのは、普段からの「生活習慣」です。
「パーソナルリカバリーブック」では、痛みの再発や疲労を予防する為のエクササイズやツボ、栄養と休養の知識を盛り込んだ包括的な疲労回復方法の提案を冊子にまとめております。
問診やお体の評価をもとに、あなた専用に疲労回復方法をカスタマイズしてお渡しいたしますので、施術に来られない日でも、あなたに本当に必要なセルフケアがご自宅でも出来るようにしっかりサポートさせて頂きます。

輔-task-鍼灸院だから出来る事

慢性的な疲労からくる症状や不調に対しては、ほぐす・緩めるだけは一時的な効果しか得られません。

根本から改善するためには以下の3つが必要であり

  • 施術
  • 運動
  • 生活習慣の改善(栄養・セルフケア)

輔-task-鍼灸院では、独自の″機能的疲労度テスト”と″疲労回復プログラム”により、回復力を高めて寝ても取れない疲れや痛みを取り除いていきます。



ACCESS

疲労回復処 輔‐task‐鍼灸院

〒733-0001
広島県広島市西区大芝二丁目10-24
CUBE HOUSE 201

TEL:080-7954-7650

受付時間(完全予約制)
月曜日〜土曜日9:30〜20:00(Last Entry18:00)

日曜・祝日不定休(予約応相談)


疲労に関するコラム