疲労と腰痛

腰痛の原因は明確でないことが多く、原因が特定できるものは全体の15%ほどだと言われています。

残りの85%は原因が明確でなく、とくに慢性的に続く腰痛はその要因も様々なものが組み合わさって起こるものがほとんどです

現代人は運動不足に加え、慢性的な疲労、様々なストレスに晒されることで交感神経が優位となり体が「緊張状態」となりやすくなっています

さらに、スマホやタブレットの過使用などにより脳が不活発となることでも体が緊張しやすい状態となっています

そうなると腰・背中の筋肉が緊張し、血流が悪くなることで老廃物の蓄積、発痛物質の出現、さらには脳機能の低下により痛みのコントロール不全などがおこってきます


腰痛の施術方針

腰痛のうち、とくに慢性的な痛みに対する施術では、痛みを感じている部分への鍼灸施術などにより局所の血流を改善を促し、緊張緩和と鎮痛を図ります

ですが、それだけでは不十分であり、普段の生活環境や姿勢、体の動かし方の癖などへの介入が必須であると考えています

そのため、動作テストなどで体の使い方の癖や、腰以外の関節の動きを確認したうえで、局所的な施術後に動作を修正するエクササイズに取り組んでいただきます

また、施術後にはエクササイズのやり方やポイントなどをまとめた資料をお渡ししますので、施術に来られない日でも腰痛のセルフケアができるようにサポートさせていただきます

初回の施術はお試し価格の3000円で治療を受けることができます

※鍼灸プラスリカバリー60の場合