疲労と肩こり

疲労蓄積時の症状の代表格「肩こり」

現代人の生活は、肩こりを引き起こしやすい環境にあります

あたなが肩こりを感じるときはいつでしょうか?

一日の終わりや、パソコン・スマホなどの長時間使用、あるいは職場での会議、緊張を強いられる場面の前後などに肩こりを感じるではないでしょうか?

スマホやパソコンなどをのぞき込むように頭が前に出た状態は、首肩への負担が非常に大きくなります。


頭は意外と重い

頭の重さは約6キロ、ボーリングの球くらいの重さがあり、頭が前に5㎝前に移動しただけで、首にかかる負担は2倍になるといわれています

その頭を支えるために、首肩の筋肉は絶えず緊張を強いられ、硬くなり血流が悪くなることで「肩こり」を引き起こしてしまいます

また、ストレスや精神的に緊張する場面では、肩がすくみ首肩の筋肉が収縮し続けた結果、やはり血流が悪くなり肩こりとなります。

さらに、肩こりとなる生活習慣が長期化すると、「頭を前に出す」、「肩をすくめる」動作が癖となってしまい、マッサージなどで首肩の筋肉をほぐしてもその効果は一時的であり、またしばらくすると肩こりが戻ってきてしまいます


肩こりの施術方針

肩こりに対する施術では、まず凝りかたまった筋肉への血流を改善することが必須ですが、それだけにとどまらず、「体の緊張を緩め、使い方の癖を修正する」ことが根本的な解決方法となります

輔-task-鍼灸院では、施術の前にカラダの使い方や各関節の動きなどを確認し首肩の筋肉に過度な負担を強いている原因を見つけた上で施術に入ります

筋肉の緊張やこりがある部分には鍼灸治療を施すことで血流を改善し緩めていきます

その後、動きの悪い関節や、働けていない筋肉などを働かせるエクササイズに取り組んでいただき、肩こりとなる体の使い方の癖を修正します

また、施術後にはエクササイズのやり方やポイントなどをまとめたプリントをお渡ししますので、施術に来られない日でも肩こりが極力戻ってこないようにセルフケアのサポートをさせていただきます

初回の施術はお試し価格の3000円で治療を受けることができます

※鍼灸プラスリカバリー60の場合